東京浅草橋西口から徒歩1分、松竹タオル店

Posted by on 7月 11, 2017 in 商品紹介, 泉州タオル | No Comments

1週間連続の真夏日です。子供の頃は気温30度でも大騒ぎでしたが

今は30度だと何だかホッとしてしまいます。

汗ばむというよりも

汗だくになってしまう毎日ですので

お子様からご高齢の方まで幅広く

タオルをお求めにご来店くださるお客様が

増えてまいりました。

毎度、ありがとうございます。

先日、松竹タオル店にはプレーン(瞬間吸水)なるタオルが入荷しました。

大阪泉州製の

泉州こだわりタオルのシリーズの中の1枚です。

瞬間吸水<吸水速度1秒以内という驚きの吸水性>がキャッチフレーズになっています。

泉州こだわりタオル  プレーン

バスタオル 1800円(税別)サイズ/63×130cm   全6色

フェイスタオル 450円(税別)サイズ:33×83cm    全6色

キャッチフレーズの1秒以内の吸水速度というのは

1cm四方のタオル片が水中に沈み始める迄に要する時間ということです。

今回は

実際の商品でどれだけ吸水性があるのか試してみました。

机の上に水たまりを作り、プレーンタオルを上から置いてみる事に。

                      ワタシノ手ではありません(笑)店主の手であります。

            サーッと吸水しました!

皆さんはタオルを選ぶ際に一番、何を求めていますか?

  • デザイン  タオルをインテリア服飾雑貨として捉え、好みのデザインはもちろん    

家具と調和する色や柄であるかを重視している。

  • ブランド  タオルの品質はもちろん、ブランド商品+デザインセンスも重視する。    

今治ブランドのタオルは広く知られているので贈り物に選ぶ。

  • 肌触り   タオルの持つイメージはフワフワ・柔らか・滑らかさ。

好みにあった肌触りをタオルを選ぶ手がかりにしている。

  • 吸水性  タオルがよく水を吸うか吸わないかなどは表示も無い為、触ってみてもわからないが

なんとなくパイル(毛足/ループ)が長くてボリュームがあって

やわらかいものが水を吸うような感じがして選んでいる。

  ※プレーンはまず触った感じは硬めですが使う度にやわらかさが出てきました。

今回は吸水性重視のタオルとして

プレーン(瞬間吸水)タオルのご案内をさせていただきました。

○○秒タオルとまでいかなくても

一般的なタオルは製造工程がきちんとしていれば

吸水性が悪いということはありません。

しかし柔軟剤が過度に使われますとタオルはやわらかくなりますが

吸水性が落ちるということもありますので

タオルのやわらかさを優先するか吸水性を優先するかは

お客様の好みによるところではあると思います。

またボリュームなどは

吸水性、乾きやすさ、絞りやすさなどを総合的に判断し、

ご用途、目的にあった、使い心地の良いタオルを選んでいただきたいです。

松竹タオル店では

ご来店いただいたお客様には見て触っていただいたうえで

ご用途や目的に応じて

生地の薄い・厚い・糸のかたい・やわらかいなど

お客様とお話しをしながら

最適なタオルをおススメしております。

また

ご来店が難しいお客様はお電話またはメールで

お気軽にお問い合わせください。

松竹タオル店

JR浅草橋駅西口下車徒歩1分

TEL:03-3851-7004 

お問い合わせ

営業時間:9:00~17:00

定休日:日曜、祝日、第1,3,5土曜日

皆様のご来店・ご注文を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)